2016年10月27日

部屋が片付けられない!もしかすると病気かもしれません

私は掃除好きで捨て魔な所があるので、物が散らかっていると掃除せずにはいられない性分です。

しかし世の中には逆に、ゴミを捨てたくても捨てられない、部屋を片付けたくても片付けられないという人がいます。

ほとんどの人は忙しくて手をつけられないだけであったり、面倒くさがりの怠け者なだけだと思いますが、その中に実は病気によってできなくなっている人も存在するので注意が必要です。

一つは先天的な発達障害が原因で片付けられない人がいます。いわゆるADHD(注意欠陥多動性障害)やADD(注意欠陥障害)と言われるケースです。

注意力が欠如していたり、集中力が長く続かないため、部屋を最後まで掃除する事が困難なのです。

似たケースとして、ご高齢の方が脳梗塞など脳障害を負ってしまった時に前頭葉にダメージを受けてしまった時に、同様に片付けられない人になってしまう事があるそうです。

もう一つは精神疾患が原因のケースです。

統合失調症や強迫性障害、また鬱になってしまう事でも掃除が困難になってしまいます。

ゴミが捨てられないという結果だけを見て判断せずに、その原因をしっかり見極めて周りの人がフォローして上げることが大切だと思います。