2016年11月21日

やってビックリ!!洗濯槽はこんなに汚れてる!!

洗濯物を干す時に柔軟剤を入れたはずなのに、何かカビ臭いと感じたことはありませんか?

もしかしたら、洗濯槽がとんでもないことになっているのかもしれません。

洗濯槽の掃除には、専用の物が数多く売られており、それらの物を使って洗濯槽を掃除されている方も多くいると思います。しかし、赤ちゃんがいたり、肌が敏感な方は塩素が含まれているので、使用を躊躇してしまうかもしれません。

そんな方は「酸素系漂白剤」を使って洗濯槽の掃除をしてみましょう。

やり方はとても簡単です。まず、洗濯槽の上限の位置まで水を貯めます。(できれば40度程度のぬるま湯が望ましい)次に、酸素系漂白剤を500g程度桶などに入れ、40度程度のぬるま湯を加えて軽く混ぜます。そして、水を貯めておいた洗濯槽にゆっくりと流し入れます。後は、洗濯機を5分程度動かします。

するとシュワシュワと泡が出て、洗濯槽に溜まったカビや水垢が浮いてきます。それをネットなどですくい、出てこなくなるまで繰り返します。

水垢などが出なくなれば、すすぎ洗いをして完了です。

私が試したところ、市販品よりはるかに取れます。是非試してみてください。

PR|遺品整理のプロ業者選びのコツ|