2017年6月13日

ソファーセット一式を粗大ごみに出しました

今は嫁いで家を出てしまっている義姉からのプレゼントだと言うソファーのセット一式の片づけに困りました。
20年以上前のものなので、デザイン的にも古く、飼っていた犬がひっかいたので布も剝がれていました。
でも初任給でプレゼントしてくれたとかで思い入れがあるらしく、部屋を占領して居場所もないのに義父母は捨てられずにいました。

そこで、子供がピアノを習うことになり、ピアノを置く場所がないと言ってソファーのある部屋を片付けてもらえるように頼みました。
娘からのプレゼントとはいえ、かわいい孫にお願いされては断れなかったようです。
なんとか半分始末してくれると言い出したので、慌てて残り半分がいかに傷んでいるかを見つけ出し伝えました。
何度も産廃業者に行くのも大変だと言うことも伝え、シングルのソファー2つだけ残してあとは処分してもらえることになりました。

自分から片付けてほしいと頼むと角が立つ場合には、その人が断れない第三者に頼んでもらうのがスムーズです。
片付けたあとも感謝の言葉はわすれずに。

PR|遺品整理士にお任せ粗大ごみ処分|