2016年11月21日

毎日の掃除を楽にする段取りと方向性

掃除が大の苦手で、やらなければと思うと頭が重い!でも部屋にはどんどんホコリや汚れがたまっていくし…と、内心葛藤している方は多いのではないでしょうか。小学校などで掃除が毎日の決まり事であったように、「やるか、やらないか」という質問を自分に問う前に、さっさと実行して済ませてしまいましょう。

そのためには、やはり小学校の掃除風景をお手本に、できるだけお掃除をしやすく効率的に済ませてしまう方法を、自分なりに追求するのがおすすめです。まず最初に、自分の机を片付けて椅子をその上に乗せませんでしたか?そうして皆が、教室の片側にまずそれらの机をよせるところから学校掃除は始まります。

このように、片付けと掃除は切っても切り離せない関係であり、さらに効率を考えるなら片づけをしてから掃除をした方が、実に効果的なのです。また、机や棚など、「上の方」からホコリを払ったら今度は床やカーペットなど「下の方」を掃除する、という『上から下』と言う方向性もとても大事です。

ほんのちょっとしたコツですが、これをするとしないとでは、毎日の掃除の負担が段違いに変わってきますので、ぜひお試しください。

PR|遺品整理の処分はこちら|