私は部落の自治に携わっている者です。

私の地区では月に一度資源ゴミや燃えないゴミの収集日があるのですが、その際に必ず一件は粗大ごみの投棄がなされています。中でも引っ越しなどの掃除で粗大ごみが沢山出る年度末は酷いあり様です。

粗大ごみの回収方法は地区によって違うと思いますが、基本的に所定の手続きをして最寄のリサイクル施設に自分で持って行って、処理を行わなければいけません。ところがそれを守らずにゴミ収集の日に出してしまっているのです。

この場合、収集車は粗大ごみを回収してくれませんので、必然的に自治体でそのゴミを持ち帰り、処理を行わなければいけません。粗大ごみの処理には費用がかかります。その費用は本来投棄した人が支払わなければいけない物ですが、このように自治体のゴミ捨て場に投棄された粗大ごみに関しては自治体が費用を負担しているのが現状です。

回覧板などの手段で粗大ごみが投棄された場合は必ず周知しておりますので、知らずに出してしまった自治会の人はその費用を払いに来てくれる場合もありますが、ほとんどは泣き寝入りの状態です。

粗大ごみは収集してくれませんし、処理にはお金がかかります。一件処理してくれているように見えていても、それは誰かが変わりにお金を払って仕方なく片付けてくれているだけです。

余りにも悪質な場合は警察への通報される恐れもあります。掃除の際に出た粗大ごみの扱いには十分気を付けてください。