引っ越しだけでなく、普段の生活でも出てくるのが粗大ゴミです。粗大ゴミは自治体によって処理の方法に多少の違いがありますが、基本的には余分の費用を払って処理してもらうものです。とはいえ、ゴミを処分する際にはできるだけお金をかけたくはありません。では、どうすれば良いのでしょうか。今日は粗大ゴミの処理費用を節約する方法を記します。

まず最初に考えるべきなのは粗大ゴミを売れないかということです。では、どのようにして売ることができるのでしょうか。一つの方法はリサイクルショップです。最近ではリサイクルショップが多く出店しています。そして、粗大ゴミのような家具家電も買い取ってくれる可能性があります。特に、きれいに使っており、今でも十分に使えるならなおさらです。

もし売れなかった場合はどうしたら良いのでしょうか。場合によっては地域にリサイクルセンターを設けている場合があります。そうしたところでリペアをして再び使えるようにするのです。こうしたリサイクルセンターを探して処分することができます。

いらなくなったテーブルや家電など、粗大ゴミをどう処分するか迷っている、そんなあなた。

粗大ゴミの処分は方法によってかかる金額が全く変わってくることを、知っていましたか?

一番悪い方法は、よく街中を走っているゴミ回収車に頼むこと。

あの手の業者はどんなゴミでも極力、回収費用をとろうとしてきます。

私は過去に使わなくなったコタツテーブルを回収してもらったことがあるのですが、

五千円も取られました。無知でした…。

ではどうすればお得に処分できるのか?

その答えは、自治体の粗大ゴミ回収システムを利用する、です。

あなたの住んでいる市町村のホームページなどで、粗大ゴミ回収に関するルールを確認できます。

基本的には、

1、あらかじめ自治体に電話をかけて、回収して欲しい粗大ゴミの種類や個数を伝える。

2、コンビニ等で粗大ゴミ処分シールを購入し、貼り付ける。

3、所定の日に回収してもらう。

という流れになります。

慣れれば簡単なので、是非活用しましょう。

 

驚愕頭部|オーディオ|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|FXシストレ比較|住宅リフォーム総合情報|ショッピングカート|女性の人生|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|JALカード|心の童話|